土曜日も相談できる大阪の司法書士事務所

大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。


当司法書士・行政書士事務所では、業務によっては土曜日のご相談も可能です。

平日のご来所が難しい方は一度お気軽にご相談いただけましたら幸いです。





悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ

スマホの低速にも慣れました?

大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。


数か月前にスマホの1つのキャリアを変更しまして、気分よく新しいスマホを使用していたわけですが、キャリアを変えてから、必ずひっかかる低速。

前のキャリアで20年近くも使用していたわけですが、近年スマホになってからも一度も低速化したことなかったのに、これは陰謀か何かか?と思ってしまいますわ。

低速にならない努力ももちろんしております。

でも、悲しいかな低速も何か月か続くとそれなりに慣れます。

必要な情報はwifiの環境ですべて調査し、必要であればスクショで画像を保存して外に出たり。

最近では、低速化した検索もそれほど遅く感じなくなってきて、これはいかがなものかと。


来月こそは低速化しないように、引き続き勉強中です。


悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士まえかわいくこ



日韓二重国籍の息子の国籍選択について

大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。


うちのこどもは日韓二重国籍です。

この場合は、22歳に達するまでにどちらかの国籍を選択しなければなりません。

22歳ぎりぎりまで考えて決めたらええやん。

と普通考えますが、韓国籍の男子の場合は、兵役の関係で国籍離脱ができない年齢がありますので、日本籍を選ぶ場合は、22歳に達する直前では遅いと言えます。

できれば16歳のうちに国籍離脱をするほうがよいです。


うちはまだ時間がありますが、気を許すと過ぎてしまいそうなので、たまに思い出しては少し不安になります。

こどもはすぐに大きくなりますので。(・・;)



悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ
大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。


みなさんご趣味はなんでしょうか?

私は、今は、卓球とゴルフです。

といっても、ゴルフはまだ初心者で楽しめるといったレベルでは全くありませんし、卓球もまだまだ初級者のレベルから抜け切れていません。

こんな下手な私でも、少し無理をして練習するとすぐにあちこちが痛くなってきます。

疲労で痛む場合もあれば、筋肉痛、すじが痛む場合。

若いときはこんな悩みと無縁だったのにな。(;^_^A 


で、これからも続けていくためには、痛みを治し、れでいて休みすぎずに調整しつつ、自分の身体の具合と相談し無理をせずにすることが非常に重要だと思います。

この調整がなかなか難しそうですが、これは様子を見ながらやっていくしかないようです。


とにかく、生涯スポーツとして適しているこの二つのスポーツをできるだけ長く続けられるようにしていきたいです。

スポーツをやっている人はいつまでも若々しいですものね!



悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士まえかわいくこ

戸籍、住民票等の請求先の調べ方

大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。

戸籍や住民票を郵送で請求する場合の送付先の調べ方。

色々検索方法があると思いますが、私が一番早いのではないかと思う調べ方は、



「〇〇市 郵送請求」
「〇〇区 郵送請求」

の検索ワードです。

市区町村(特に人数の多い)によっては、市の郵送センターでまとめて発行したり、個別の市や区に請求すると、転送で逆に時間がかかったりということもありますので、直に郵送請求の検索ワードで調べるのが確実で早いと思います。



悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ
大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。


仕事ができる人はどんな人でしょうか?

イメージとしては、頭の回転が速く、コミュニケーション力が高く、先々を見越して行動ができる人でしょうか。

ですが、日ごろ膨大な事務仕事等をしていて一番重要だと思うのは、情報記録、整理能力です。


1~5つぐらいの仕事を記憶の範囲で進める単純な仕事でしたらあまり関係ない話ですが、うちの仕事のように常に今すぐにしないといけないことが、数十個以上あるような仕事では、記憶や人間の頭だけを頼ってするのは不可能です。

常に優先順位を入れ替えつつ、どれからどんな順番でいつまでに仕上げればよいかを業務を進めながらいつも考えている状態ですので、そこで一番重要になってくるのが情報を記録整理することです。

これを怠ると、仕事はあっという間に滞って自分がどの順番で何をすればよいか、ただ単に思いつくままに仕事を進め、結果としてすべてが最後までたどりつかないようなことになります。

数多くのスタッフさんと仕事をしてきましたが、願いするこの作業(情報記録、整理)を素直に受け入れ取り入れてくれる方は、非常によく仕事ができ、長く勤めていただけるというご縁につながっています。

逆に、自分の方法にこだわり、そういった基本的な方法を受け入れずに無理やり積み上げようとする人にとっては、私たちの仕事はなかなか難しい仕事ですので業務を全うするのは不可能となってきます。

いずれにしても、結論としてはハートが一番重要ですね。

自分がこう動けば他の人の負担が軽くなるか?そのためには誰が見ても明らかに理解ができる情報の記録は必須です。

自分だけのことではなく、周りの仕事に関わる人のことも同時に見れることも仕事ができるかどうかに非常に深くかかわって来ると思います。

悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ

本当にみんなに支えられてるな~と思う

大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。


私が事務所を経営するようになってから、約10年になります。

おかげさまで、何とか安定的に今まで来れました。

事務所経営に関しては、非常に順調にここまで来ましたので、最初は寝る時間もなく働いていた時期があったぐらいで、それ以外は大した苦労はありませんでした。

それもこれも、みなさんのおかげだと本当に心から思います。

自分ひとりでは全く何もできません。

それは、お客様であり、従業員さんであり、家族であり、本当にたくさんの人々に助けていただいて今があるのだと言葉で表現できる感謝では足りないぐらいです。

本当にありがとうございます。

あと、家族が普通に健康にいられることに対してご先祖さまにも感謝をしております。


謙虚な気持ちを忘れずに、これから先も毎日感謝感謝でやっていこうと思っております。




悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ
大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。


私は司法書士のお仕事が好きです。

生まれ変わっても絶対に同じ仕事をしたいと思います。


事務仕事も好き、人好きで接客が好きです。

一番この仕事をやっていてよかったと思うのは、

「信頼していただいている」
と実感をするときです。

信頼していただいているからこそ、何かあるごとに相談を受けたり、頼りにされることは何よりも光栄なことです。


「司法書士」
ってなんだか書類作る仕事かな?

ってイメージが先行しがちですが、まずはご相談者と
「話すこと」

からはじまります。
※不動産決済ばかりの事務所はこれには該当しない場合もありますが・・・。


ご相談者が何をどうすることを最終的に求めているのか?

そのために最善の方法は何なのかを一緒に決めていく仕事。

そして、最終的に解決をしたときに「ありがとう」を言ってもらえる仕事。


世の中色々な仕事がありますが、自分は司法書士のお仕事に出会えたことが本当に幸運だったと心から思います。

これを天職っていうんでしょうね。(笑)


悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ



大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。


弊所は相続手続きに強い司法書士・行政書士事務所です。

通常の、日本人の相続だけではなく、在日韓国人の方の相続、あるいは帰化後にお亡くなりになった方の相続手続き、相続人の一部が韓国にいらっしゃる場合の相続手続き(居場所の情報が少しでもある場合)など、複雑な相続の手続きのご相談も日々お受けしております。


また、韓国領事館配布の翻訳者リストにも載っている、韓国語翻訳事務所でもありますので、在日の方はワンストップで様々な相談にご対応できる場合があります。

もちろん日本の方の相続手続き、特に不動産の名義変更に関しても安心してご相談いただけましたら幸いでございます。


悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ
大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。


当司法書士事務所は、在日韓国人の方の手続きに特化しております。

在日の方が亡くなった時の相続手続き

帰化手続き

韓国の書類に登録するための戸籍整理申請手続き

など。



特にややこしいのが、日本にある不動産の名義人である在日韓国人の方がお亡くなりになり、その相続人の一部が韓国にいらっしゃる場合です。

まずは居場所を突き止めないといけませんが、公的書類から住所を調べる直接的方法はありません。
(日本でしたら保管期間は短いですが、戸籍附票や住民票などで調べられることがあります)

基本的には人づての情報がすべてです。

ここで言葉の問題が発生することがあります。

居場所は分かっても韓国語が分からない。

そういった場合は、弊所では韓国語ができるスタッフがおりますので、お電話や手紙でご連絡をお取りして、ご意向を伝えてご協力を願うこともできることがあります。

つい先週も実際にうまく協議ができ、ご協力いただき一件不動産の相続登記が完了しました。

すべてがうまくいくとは言えませんが、もし先方の情報が少しでもある場合は、相続手続きができる可能性がまだ残されています。

どうしても難しい場合は、それはそれでまだ方法が残されている場合もあります。


いずれにしても、韓国の方の相続が絡むケースでは最初からその手続きに強い弊所のような専門家にご相談されるのがよろしいかと思います。



悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士  まえかわいくこ


事務所案内

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)
大阪市福島区海老江五丁目2番2号大拓ビル7F
TEL:06-4256-7595
大阪市営地下鉄「野田阪神」JR東西線「海老江」阪神「野田」徒歩1分
運営サイト紹介
悠里司法書士・行政書士事務所(大阪)
相続登記.net|大阪
女性司法書士の債務整理相談|大阪
帰化申請.net|大阪
韓国戸籍取得・翻訳ネット ゆうり不動産パートナーズ

自己紹介

30倍以上の倍率を運よく突破し就職した関西空港のサービス業を退職した後、職場で一瞬の出会いがきっかけで、遠距離恋愛・国際結婚・出産・3人の子育て(また一人増えて今では4人です)と、子育てしながらの難関資格の合格と少し変わった経歴の持ち主です。

業務案内

◆司法書士業務◆
相続登記・韓国人の相続登記・帰化・会社設立・不動産取引立会・過払い・債務整理・会社登記・相続放棄等裁判所提出書類の作成

◆行政書士業務◆
許認可申請(宅建免許申請・建設業許可申請など)・遺産分割協議書作成・遺言書作成・在留資格関係業務(ビザ取得)・各種契約書作成

◆翻訳業務等◆
韓国戸籍取得代行及び韓国関係書類翻訳業務
台湾戸籍の翻訳業務

月別 アーカイブ

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カウンター

累計:
本日:
昨日: