大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。

先日保育園の一斉入所の申し込みに行ってきました。
今も保育園に行っていても、再度こどもと一緒に申し込みが必要で、仕事をはやめに切り上げて子供を迎えに行ってから役所に行かなければならず、その後仕事に戻ることもできない(再度預けられない)ので、結構大変でした。

空けらない仕事を持つ母にとってはなかなか負担です。

現在保育園に通っている場合には、健康状態なども別の確認方法もあると思いますので、何とかできないものか・・・。
(家庭の子供教育に関する健全性まで見ている感じにも見えなかったけど、そうなのかしら)


悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ


大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。

不動産決済の立会業務は司法書士業務の中でもメインの仕事となります。

関西ではこの業務は不動産の売主と買主に別々に司法書士がかかわることが珍しくありません。

そのため、司法書士同士同席することは頻繁にあります。



昔の私の'(勝手な)イメージでは、年配の司法書士さんは頑固でえらそうな人が多いというものでしたが、最近ご一緒させていただいた年配の司法書士さんは本当に気さくで、話しやすくて、ちっとも偉そうではなく、私にも色々話しかけてくれたり(私も結構話しかけるほうですが(笑)、そういった同席して楽しいオジサマ(って失礼ですよね!?)先生に連続して当たっています。

こういう決済のあとは、不思議と疲労感が少なく済みます。


今日もご一緒した司法書士さんはオンラインが不慣れにも関わらず、こちらがオンラインのため、事務所の近くの法務局で書面申請のほうがずっと楽にもかかわらず、やり方を伝えつつも申請していただき、その後もFAX受領確認のお電話いただいたり、本当によくしていただいたことが今日一日振り返って幸せな気持ちにさせていただいています。

この仕事、クライアントにかかわらず様々な人に出会う仕事で、このような出会いが日々あって本当に遣り甲斐のあるお仕事で楽しいです。


悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ

司法書士はスペースが嫌い

大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。


司法書士はスペースが嫌いです。

ここでいうスペースは、文字と文字の間の空白のことです。
たとえば、

「前川 花子」 スペースあり

「前川花子」 スペースなし


「大阪市福島区海老江五丁目2番2号 大拓ビル7F」 スペースあり

「大阪市福島区海老江五丁目2番2号大拓ビル7F」 スペースなし



「成30年 9月 5日」  スペースあり

「平成30年9月5日」   スペースなし


細かい話ですが、このような(もっと適切な例があったと思いますが、今は思いつきません)わずかなスペースでも、あると何も考えずに自動的にしてしまう職業病。


これは司法書士のメインの業務である登記業務でスペースが登記できないからなのです。

このため、普段の文書作成のときもきっと一般の方以上に司法書士はスペースが気になってスペースが少ない文書を作成することが多いのではないかと思います。

特に上の、日付の間のスペースとかは我慢なりません。

業界変わればいろいろ違いますよね。




悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ






大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。


なんだか慌ただしくも、スムーズに進んでいるいい感じ。

今日の記事は、Microsoft IME の単語登録について。



私は、一日に数えられないぐらいのメールのやり取りをしますが、ひとつのメールをうつのはめっちゃくちゃ早いです。
元々タイピングが早いというのもありますが、今日のトピックの単語登録機能を使用しているので、大幅に労力が軽減できているからです。

いつも使用する文言を短縮で Microsoft IMEの単語登録します。

たとえば、

「いつもお世話になっております。」 ⇒ 「いつも」 で単語登録。

「それでは、お手数ですが何卒よろしくお願いいたします。」 ⇒ 「それでは」 で登録。

など。
短いメールなどでしたら、数文字の入力で完成する場合もあります。


私は、韓国語の翻訳をするときも、この機能をフル活用し、なるべく少しの入力で文書を完成できるように日々単語登録をしています。よってスピードも他の人よりかなり早いと思います。(最近自分で翻訳することはまれですが・・・)

パソコンを変えるときにも引き継ぐことができますので、気楽に登録できます。


日々の積み重ねですが、気づいたごとにすれば後の業務が各段にスムーズになるので、面倒とは思いません。

情報の記録も同じです。 面倒くさがってひとつひとつの情報を記録することをしなければ結果として記録したときの何倍、何十倍の労力がかかってしまいます。

話がそれましたが、非常に便利な機能です。
是非お試しください。
※もしもっと使えるよ!という情報があれば教えて頂ければ嬉しいです。


悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ

年末まであとわずか・・・。

大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。

もう10月も15日。
はや後半に差し掛かります。

10月になっても思いのほか忙しい。

残すところ今年もわずかという気分になってまいりました。

11月に入ったらあっという間に12月そして年末・・・。

時のたつ速さの感覚がはっきりしています。



今年もやりたかったけど、できなかったことが山積みですが、いつもよりも業務は忙しいけれども落ち着いている(うまく進められている?)気はします。


気を抜かずに年末まで頑張ります。


悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ

会社の住所が長いと損をする?

大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。


会社の住所が長いと損だな~と思う場面がありました。

それは、会社の解散公告の申し込みをしたときに、公告費用を確認するといつもより若干高い気がしてもらった原稿を確認してみると、なんだか分量が多い気が・・・。

よく見ると、会社の住所のビル名が非常に長い。
その分で行数や文字数が多くなり前回お受けした同様の際とくらべると4000円ほどの差が出ていました。
行数が1行増えるとそれぐらいの違いあるのでここはかなりの差です。

解散公告以外にも官報公告をする場面はありますが、一般の会社さんはあまり官報公告することはないので、そこまで気にすることはないのかもしれませんが。



悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ

一人じゃ何もできません。

大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。


おかげ様で毎日忙しく過ごさせていただいております。


日々仕事をしておりますと、本当にみんなに支えてもらっているな~とありがたい(漢字通り 有難い)気持ちになります。

うちの事務所のお仕事を手伝ってくれているスタッフの誰が欠けても本当に困る。


私は経営者ですが、だからなんやねん?
です。

所詮一人では何もできない、ただのちっぽけな存在でしかありません。

みんなに助けてもらって、支えられて毎日業務が無事進められる。

文句言わずお仕事してくれる心優しいスタッフたちに今日もいっぱい感謝しました。



感謝できる幸せは素晴らしいと思います。



悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士まえかわいくこ


大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。


在日韓国人の方の相続手続については当職におまかせください。

ご面倒な手続きをすべてお任せいただければ、ご依頼者さまのご負担は非常に軽くなります。



自分でしなければならないと、伏せ気味になってしまう方もいるぐらい、韓国籍の方の相続手続きは複雑な場合があります。

専門家にご相談いただくのが一番です。


ご相談されるなら早い段階でされるほうがよろしいかと思います。

まずはお気軽にお問合せフォームお電話などでご相談お待ちしております。


悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ
大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。

先日、家から亡くなった父名義の権利証がでてきました~。
というご相談がありました。


権利証があっても、実際今も所有しているのかどうかが分かりません。

また、地名が変わっていたり、換地処分などで地番も簡単に調べられない状況でご本人はお手上げ状態。


弊所で調査させていただいたところ、結局お父様名義の不動産がひとつ残っていたことが判明しました。

名義の変更も弊所で進めることに。



遠方の不動産ですが、全国の不動産の相続登記を問題なくできますので、ご安心ください。


同様の案件でお悩みの方はお気軽にご相談いただけましたらと思います。



悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ
大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。


ここ数日で痛切に感じたこと。

それは、コミュニケーションでは直接相手に伝えることが非常に重要だということです。



別の人を介して、ある事実を伝えると、本当に自分が伝えたい部分が伝わっていないということが往々にして起こります。

関係が深い人との間ならすぐに直接伝える機会があるものの、依頼をするかどうかという相手に別の人を介して見積もり、サービスの内容を伝えてもらうのはなかなか厳しいものがあります。

ただし、現実的には毎回自分自身で伝えることができるものばかりではないので、それはそれなりにうまく進める方法を失敗を糧にしながら工夫していくことはこの仕事を続ける限りずっとしなければならないことなのも分かっています。

それでも、たまには少し落ち込みますね。
びっくりするぐらいすぐ立ち直りますが。


コミュニケーションは人間である限り、何をするにも一番大切なことなので、おしごとプライベートに関わらず、学び続けないといけないし、ある一種の楽しさもあります。



悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ

事務所案内

悠里司法書士・行政書士事務所(ゆうりしほうしょし・ぎょうせいしょしじむしょ)
大阪市福島区海老江五丁目2番2号大拓ビル7F
TEL:06-4256-7595
大阪市営地下鉄「野田阪神」JR東西線「海老江」阪神「野田」徒歩1分
運営サイト紹介
悠里司法書士・行政書士事務所(大阪)
相続登記.net|大阪
女性司法書士の債務整理相談|大阪
帰化申請.net|大阪
韓国戸籍取得・翻訳ネット ゆうり不動産パートナーズ

自己紹介

30倍以上の倍率を運よく突破し就職した関西空港のサービス業を退職した後、職場で一瞬の出会いがきっかけで、遠距離恋愛・国際結婚・出産・3人の子育て(また一人増えて今では4人です)と、子育てしながらの難関資格の合格と少し変わった経歴の持ち主です。

業務案内

◆司法書士業務◆
相続登記・韓国人の相続登記・帰化・会社設立・不動産取引立会・過払い・債務整理・会社登記・相続放棄等裁判所提出書類の作成

◆行政書士業務◆
許認可申請(宅建免許申請・建設業許可申請など)・遺産分割協議書作成・遺言書作成・在留資格関係業務(ビザ取得)・各種契約書作成

◆翻訳業務等◆
韓国戸籍取得代行及び韓国関係書類翻訳業務
台湾戸籍の翻訳業務

月別 アーカイブ

2018年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

累計:
本日:
昨日: