卓球に対するイメージの今と昔

大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。

卓球界がにぎわっていますね。

昨日もテレビで試合を見ていましたが、張本選手ほんと素晴らしいです!!

まだ中学生だなんてとても信じられません。

尊敬のまなざしで応援しています・・・。

ところで、卓球のイメージって昔と変わりましたよね。

わたしは、中学のとき部員が3人の教える人が全くいない、顧問は1か月に3回しか来ない弱小卓球部でしたので、温泉ピンポンレベルでしたが、そのときの卓球部のイメージは

「暗い・・・」

というものだったので、あまり自分から卓球部というのは言いたくなかったです。

ところが今はどうでしょう?

多くの少年少女たちが小さな時から卓球教室で練習して強い選手がたくさん育っています。

Tリーグなんてプロができるなんて、わたしが中学生のときには誰も想像できませんでした!!

これからもどんどん卓球は盛り上がっていくんでしょうね。

わたしも、少しずつ強くなりたいな~と思っています。が、しごとも子育てもありますので、色々なバランス考えつつってとこでしょうか。

悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ

思わずうなずいてしまう経営者によくある悩み

大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。

事務所でもなんでも経営をしているといろいろと悩みはあるものです。

こんなわたしでも少しはあります。ほんとうに大したことない程度ですが。

今は基本的に非常に恵まれていると思います。

わたしがこのように落ち着いて毎日業務をすすめられるのは、何よりも一緒に働いてくれるスタッフのおかげです。

本当によくやってくれていて、もし今のスタッフじゃなかったら、わたしもストレスだらけかもしれないです。

今日、別の経営者の方と少しお話をしていると、スタッフに不満があり、それがかなりストレスで辛いとのことでした。

「あ~それ、分かるわ~~」

って心の中でうんうん頷いてしまいました。

わたしも、今まで何人ものスタッフに働いてもらって、同じような経験はかなりしています。

本当に、周りの人のことも考えられてしごとができる人に出会うのは、これはもう本当に尊いご縁ですので、スタッフの人数が多くなれば多くなるほど、そういった素晴らしい人たちだけとお仕事をするのは難しくなるのだと思います。

しごとを増やすためには、スタッフも増やすことを考えないといけないけれども・・・。

なかなか難しいところです。

とにかく、素晴らしご縁はめぐってくるものでしょうから、あきらめずにいこうかな、とは思っています。

悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ

ど素人のわたしでも、ワードプレス(WordPress)の更新ができた!! バックアップ方法、復元方法、ダウングレード方法など)説明と役に立つサイトの紹介まで。

ど素人のわたしでも、ワードプレス(WordPress)の更新ができた。

そんな経験が役に立てばと思い、情報UPします!

ワードプレス(WordPress)の更新って実はクリックひとつで完了するんです。

ほな、方法も何も関係ないやん!

って素人は考えがちですが、ワードプレス(WordPress)さんとやらは、プラグインや、テーマやら、何やらとかも日々新しくなっていってるので、それらと本体のワードプレス(WordPress)とのバージョンが合わないことなどにより、きちんと表示されなかったり、下手したら、ワードプレス(WordPress)の管理画面さえも消えてしまう恐ろしいこともあるらしい・・・

わたしの事務所のオフィシャルサイトは、5年以上前に作成し、バージョンは WordPress3.5.2 とかなり古いもので、サイトを作成した際に、自分でバージョンアップするのはお勧めできないので、という話を聞き、そのままにしていた経緯があります。

普通に使う分に全く問題なかったものの、古いバージョンですとセキュリティ面で脆弱であるとか、新しいバージョンのプラグインが使えないなどデメリットもあり、さらにもっともっと昔から化石のようになったmovabletype(MT)であるこのサイトのバージョンアップに成功した(こちらは、更新しなければSSL化できなかったため)ので、この機会にやってみようと、素人ながらに調べてやり遂げました。

本当に様々なサイトがありますので、どのサイトの情報をどの程度参考にして進めたらよいのか?

特にWordPressのバックアップ、さらに動かなくなった時の復旧方法まで、不安なく確保するところが一番重要ですが、ど素人が見てすべての情報が得られるサイトは見当たりませんでした。

苦労して集めた、分かりやすいサイトをご紹介しますので、ご参考になればと思います。

ワードプレス(WordPress)のバックアップ方法

色々なサイトを参考にさせていただきましたが、お勧めなのは

備えあれば憂いなし!WordPressのバックアップから復元までの方法まとめ

です。

このサイトは非常に分かりやすかったです。こちらのサイトを参考にし、下記手順で行いました。

大まかに

1.FTPで wp-content フォルダをダウンロード

2.WordPress管理画面で  すべてのコンテンツ  をエクスポート

3.現在の設定で再設定の際に必要となるかもしれない情報を写メなどしておく。

という3つの手順。

1.FTPで該当フォルダのダウンロード

わたしは、FFFTPというソフトを使いました。

FFFTPダウンロードサイト

FFFTPのダウンロード・インストール方法

wp-content をダウンロードして、ローカルの適宜の箇所に保存しました。

ロリポップなどサーバーのオンライン上でのFTPで、情報をダウンロードしてバックアップすることもできますし、

後述する、ロリポップのバックアップサービス(月額税別300円)が、ずっと楽で早くでき、安心感もあるということが判明して、結局こちらも利用しました。

2.WordPressの管理画面から「すべてのコンテンツ」のエクスポート

WordPressの管理画面で

「ツール」⇒「エクスポート」

エクスポートする内容を選択で

「すべてのコンテンツ」

をエクスポートし、適宜のローカルのところに保存しました。

3.基本設定の情報の写メなどを取っておく。

WordPressの管理画面で

「設定」⇒「一般」 の画面

「設定」⇒「投稿設定」 の画面 ※特に更新情報サービスのURLの部分

「設定」⇒「表示設定」 の画面 

「設定」⇒「メディア」 の画面

「設定」⇒「パーマリンク」 の画面

を写メっておきました。

最初は、プリントスクリーン(Print Screen)でパソコンの画面をスクショしていましたが、コピペなど面倒なのでスマホで写メっておわりました。

備えあれば憂いなし!WordPressのバックアップから復元までの方法まとめ

さんでは、「BackWPup」というプラグインを使用したバックアップ方法も参考情報としてありましたが、わたしの場合はそもそも 「BackWPup」が使えないWordPressのバージョンでしたので、インストールはできたもののエラーで有効にすることができませんでした。

わたしのWordPressバージョン3.5.2でも動いたのが、「UpdraftPlus - Backup/Restore」というプラグインでした。

NETAONEさんの「UpdraftPlus-WordPressを丸ごとバックアップ&復元できるプラグイン」

のサイトが UpdraftPlus - Backup/Restore プラグインの使い方が分かりやすく説明されています。

私でもすぐバックアップできました。

ただし、WordPressのバージョンアップで不具合が出て、プラグインがそのまま使えるか不安(素人考えなので不安要素では実はないかもしれない)でしたので、こちらも一応しただけで、上記3ステップがバージョンアップの際には、基本のバックアップなのかなとわたしは考えました。

4.番外編:ロリポップのバックアップオプションの利用

上記、1~3そして、プラグインでのバックアップもしたうえ(実は上記以外にもサーバーのmySQLのバックアップも不要かもしれませんが、一応やっときました)、それでも何となく不安で、たどり着いたのが、利用しているサーバーで利用できるバックアップオプションです。

わたしの場合は、サーバーはロリポップさんを使っているので、そちらの情報を調べてみると、マニュアルでバックアップの方法から、復元の方法まで詳しく説明があり、自分でも簡単にできそう。

しかも、実際に使用しているサーバーさまが元通りにできると書いてあるからには、一番信頼できるのではないかという神にも近いすがりようで、すぐにオプション申し込み。

月額300円(税別)しかも、10日間は無料。

サーバー使用料の格安さを考えると割高感はあるものの、10日無料だし、1か月でやめてもいいわけなので、決して高くはありません!
下記の情報を抑えれば問題なくバックアップ~復元までできそうです。

ワードプレス(WordPress)の復元方法

普通なら、バックアップの次は、更新方法となりますが、復元方法まで確認できてからしか更新できない流れ上、先に復元方法に関する説明にします。
前述のWordPressのバックアップ方法で参考にさせていただいた
さんのサイトに復元方法の記載もあり、非常に参考になります。
ただ今回のわたしのケースのように、ワードプレスのバージョンアップをする場合は、不具合が出た場合は記載のプラグインを使用できないこともあるし、最悪の場合は、管理画面も出てこないこともありえるかな~と思い色々調べてみました。

1.自分のWordPressのバージョンを知る

WordPressのバージョンアップで不具合が出た場合を想定すると、上のバックアップ方法でバックアップしたデータをもとに、新バージョンではなく、元々の旧バージョンでの復旧作業が必要となるはずです。
そこで、一番先にしないといけないのは、
自分のWordPressのバージョンを知る ことです。
参考になったのは、
さんのサイト。
私のWordPressの管理画面のダッシュボードでは、バージョンが記載されていませんでした。
ですので、自分の該当サイトのページソースを表示して、ctrl+F で文字検索 「WordPress」
で一発で、バージョンの確認ができました。

2.自分のWordPressのバージョンのダウンロードをする

自分のWordPressのバージョンが分かればそのWordPressをダウンロードします。

3.具体的な復元方法

次のバージョンアップの説明で記載のとおり、結局は、復元自体はせずに済みましたので、参考のサイトのご紹介をさせていただきます。
このサイトを参考に、いざというときは何とか復元できるだろうという思いをもって、次の更新に進みました。
参考にさせていただいたのは、
のサイトです。
また、他にも参考にさせていただいたサイトは、
でした。

いざWordPressを更新(バージョンアップ)する!!

一番最初にも書いていましたとおり、ここまでくれば、更新するためには、「更新する」をクリックするだけ。
ところが、ここまでの道のりは楽ではなかった。
専門家に頼んだほうがいいに決まっているけど、いちいちWordPressのバージョンアップのたびに依頼するなんて面倒だし、おさいふにも優しくない。
なんとかここで一度経験を積んでおいたらあとが楽なんじゃ。
こちらのサイトは、WordPressのバックアップからバージョンアップまで非常に詳しく記載されています。
ここで、更新前にはプラグインを停止する必要があるとの記載があるにもかかわらず、面倒なのでそのまま更新しましたが、結果としては全く問題ありませんでした。(更新後、少し恐る恐るプラグインの更新ができるものはやっていきました)
ど素人がこの「更新する」ボタンを押すまでに、素人ながらに調べてきた長い苦労の道のりが嘘のように、更新処理をしたら2秒ぐらいで、
完了!!
2秒で完了することに、一体何日かけてここまで来たんや?
全然何も調べんと、
あ~押してもうた(;´▽`A``
って、感じでWordPressの更新ボタンクリックしてても同じ結果やったやん。
でも、ただでは起きひんでぇ~。
めっちゃ勉強した分、WordPressの仕組みが結構分かってきて、プラグインも活用できそうだし、少しいらったら消えちゃう!的な不安もなくなったので、自分でサイトをどんどんよくできる気がしています。
苦労した分、色々勉強になりました。
少しでも皆様のお役に立てばうれしいです。
悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ

新しい資格にチャレンジするか?

大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。

かなり前にこのブログで、少し資格の勉強をしている旨を記事にしたことがあります。

結局そのときは、何の資格かお知らせすることなく終わったように思います。

あれは、おそらく1年ほど前でしょうか。

今さらながらですが、

「漢検2級」

でした。

高校生のこどもが漢検を受けるというので、ほな、一緒に取ったろうとおもって受けたわけですが、

落ちたらさすがに恥ずかしいので、合格するまでなんの資格か誰にも言いませんでした(;´▽`A``

で、またひとつ興味がある資格?が出てきたので、goするか検討中。

多分いくやろな~。

これもまた忘れたころにご報告するかもしれません。

悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ

大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。

なんだか天気がすっきりしないです。

お昼はすっきりいい天気だったのに、今また雨が結構降ってきているようです。

うちは家族が多いので、一日洗濯できないだけでえらいことになりますので、晴れて欲しい!!

ところで、本日は在日韓国籍(朝鮮籍)の方の通称名についてです。

在日の方の中には、日本名を通称名として使用していらっしゃる方が非常に多いです。

一般的な手続きもそれほど支障なく、例えば不動産の登記簿謄本の名義人の名前も日本名で登録をすることも全く問題なくできます。

日ごろから帰化業務や相続業務などで、在日の方のお仕事をお受けさせていただく帰化が非常に多い中で分かってきたこと。

それは、通称名をどのように使うかというのにいくつかパターンがあるということです。

一番多いのは、普段使用できる限りの手続きすべてで日本名を使用する方です。

その中には、逆に韓国名を書いてもらおうとすると、身分証明書を出してみないと書けないほど本国名を使用していない方も結構な割合でいらっしゃいます。

その一方、通称名はあるものの、韓国名も通称名もどちらも使用して、例えば職場でだけ通称名、友人や家の近所の方には本国名などという方も多いです。

少数派になりますが、普段は韓国名しか使っていないが、住民票上は一応通称名が記載されているという方もいます。

あとは、全く通称名を使用したことがないという方も、いらっしゃいます。

帰化するのに、帰化後の氏名を元々の韓国名のままにされる方も少数派ではありながら、意外といらっしゃいます。

その方の育ってこられた環境などによって、色々な通称名の使い方が存在します。

あと、通称名を見れば元在日の方かどうかがこの仕事をしていたらある程度分かるというのもありますね。

悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ

大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。

入管法の改正について、日々ニュースで見ない日はないぐらいホットな話題となっています。

入管法が改正されて、海外から日本で働くためにくる外国人が増えることを見込んで、今から入管業務に参入していきたいとおもっている行政書士さんも多いはず。

という私も、過去は更新していたものの、今は更新せず、切れている状態です。

新規取得に戻りますが、このような時代の流れですので、再度取得しておきたい。

そこで、

行政書士の入管業務の申請取次事務研修についていつどこで実施されるのか?

その締め切りはいつなのか?

という情報の調べ方をシェアしたいと思います。

まず、1年間の入管申請取次関係の研修会の予定は、

日本行政書士連合会が発刊する、

「月刊日本行政」

という会報(?)にのります。

通常は

3月号

に一年の予定が載るということです。

あ~毎月届くけど、残ってないよ~

という行政書士さんも多いかもしれません。(⇒これは私のこと(汗))

ですがご安心ください。

日本行政書士はネットで読むことができるのです。

日本行政書士会連合会の月間日本行政書士が見られるページ

ちなみに平成30年度は3月号で誤りがあったようで、4月号に再度修正分が上がっていますのでそちらをご覧ください。

平成31年度の予定は3月号に掲載予定。

そして、開催日時が確認できれば、その2か月程度前の「日本行政書士」に申請取次関係の研修会の申し込みの詳細が入ってきますので、一年の予定を確認の上、目星をつけた研修月の2か月前の「月刊日本行政書士」をチェックし、忘れずに申し込む

といった流れでスムーズにいくはずです。

申請取次関係の研修会は、近くの都道府県開催で頻繁に行われるものではないので、一度逃すと遠くまで受けに行くか、次年度まで待つ必要があるので、注意が必要です。

ご参考になれば幸いです。

悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ

コピー機(複合機)を数台置く理由

大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。

うちの事務所には、リースの複合機以外に、別に複合機とプリンターがあります。

ほとんどの作業は、リースの複合機でするものの、別においている複合機(もう一つのプリンターは、ある特定の業務(韓国の登記簿謄本などの印刷用)用です)は、主にプリンターとして利用し、たまにコピーするぐらい。

「なんで2台もいるねん?」

ということですが、

「裏紙を印刷するようにいるねん!」

です。

リースの複合機で紙質の悪い裏紙を投入すると、寿命が短くなってしまいます。

しかも数十万円もする高価な精密機器をそんな扱いできません。

案の定、安物の複合機くんに頑張っている裏紙印刷ではしょっちゅう詰まっている。

かわいそうなぐらい一日に何回もエラー音がなっている。

壊れないのが不思議なぐらい。

頑張ってくれてる複合機くんに感謝ですわ。

悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ

新しい仕事開拓にやる気です。

大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。

今年も終わりかけですが、来年にかけて新しいことをいくつかスタートすることを考えております。

毎年同じようなことを言っては、とん挫してきましたが、今回は亀のようにゆっくりですが少しずつ進んではいます。

晴れて発表できるようにしていきたいです。

悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ

長女が生まれた日のこと

大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。

長女が19歳になりました。

あっという間だな~。

長女が生まれた日のことはよく覚えています。

はじめて人の親になった日。

自分より大切な存在ができた日。

その小さな小さな壊れそうな大事なからだを慣れない手つきで初めて抱いたとき。

落とさないか不安で、どう扱っていいか分からなかった。

本当に昨日のことのように思い出せます。

その子がもうあんなに大きくなったなんて。

嬉しくもあり、さびしくもあり。

でも、やっぱり嬉しいのです。

今の仕事が大好きでたまりませんが、比べることができません。

人間として生まれた限り、こどもを産み育てることにこの人生の中でかなうものなど何一つない。

心からおめでとう。元気に育ってくれて素直に思いやるのあるおとなに育ってくれて本当にありがとう。

悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ

性格は仕事ができるかどうかに大いに関係がある

大阪の司法書士・行政書士のまえかわです。

司法書士を開業して約10年。

私も経営者のはしくれですので、何人もの方を雇用してきました。

色々な人と仕事をしていると、誰でもできるレベルしかできない方と、それ以上のレベルまでできる方がいます。

うちで長く勤務していただける方は、どなたも非常に優秀です。(というか、仕事が複雑ですので、できないと続かない・・・)

1言えば10までやってくれる人。

言われたことだけをするのは、大抵の人がクリアできます。(満たさない方もいますが・・・)

ところが、自分で考えいかに業務を効率よく、またクライアントにとってどう進めるのが一番負担が少なくすむのか、一緒に仕事をする仲間は自分がどうすれば一番助かるか、常に考え自分で動ける、そして適切な相談、連絡、報告ができる、疑問がうかび質問ができる、提案ができる人というのは実際には少ないです。

ほとんどの人は、言われたことを言われたままするだけです。

そうすると、出てこないといけない疑問や質問が出てこず、管理者は細かいところまで声掛けやチェックが必要で、非常に大変です。

そこで、その他大勢の人とできる人の違いは何なんだろう~と考えてみるとこれは性格が深く影響するという結論に達しました。

自分の行動によって他の人がどう影響を受けるか、どうすればより色々な人が負担が少なく、スムーズに進められるか、ここを少し情報を伝えてあげるだけでクライアントの手間が省かれたり、困った状況になることを回避できるのではないか?など情熱、ハートをもって昨日よりも今日、今日よりも明日のしごとが充実するように常に努力を怠らない人。

すなわち、

「向上心が強く」

「思いやりがあり」

「好奇心が強い人」

そういう人が仕事ができる人で、一人いるだけで数人分の安心感。

これに当てはまらなければ、いくら学歴が高くても、全く関係ないと実感しています。

さらに、上記に当てはまる人とは話が合うので、私自身も負担なく毎日本当に楽しくお仕事させていただける。

本当に感謝やな~って思ってます。

悠里司法書士・行政書士事務所(大阪市福島区) 代表 司法書士・行政書士 まえかわいくこ