05.司法書士アーカイブ

  1. 固定資産課税明細書に登記建物なのに、家屋番号が記載されていない場合があるので司法書士は登記漏れに注意
  2. 海外に住む売主さんの代理の仕事のお声をかけていただいた件について
  3. 株式会社、法人等の印鑑カードを発行(交付)してもらえる法務局はどこ?実は、登記申請した法務局以外でも受取可能!
  4. 取り合えず案件を受任するということを、絶対にしない理由。
  5. 同じ不動産の登記申請を3回申請した件について。(初めて取下げを2回もした件で取下げもプロッた。)
  6. 事前通知を利用した不動産登記申請では、実印以外の印鑑を押印して法務局に返送してしまうと取下げになる。
  7. 先日不動産決済でこんなことがありました。
  8. 寝屋川市の固定資産課税明細書には、何年度かが記載されていないので、登記申請には固定資産納税通知書の1枚目も必要
  9. 司法書士は早死にする仕事なのか?
  10. 信用金庫、信用組合等が抵当権者(根抵当権者)であるときの抵当権設定の登記で取扱店の表示(〇〇支店、〇〇営業部などの登記)ができるようになった。