司法書士・行政書士W資格なら食べて行けますか?

昨日は、行政書士試験が行われました。

私も行政書士試験のお手伝いをしてきました。

簡単に言えばアルバイトですね。

 

司法書士は同期の司法書士合格者同士、横のつながりが強いです。

長期の研修で一緒になるため、自然と仲間ができるます。

ところが、行政書士は同期合格者が受ける義務の研修がありませんので、他の行政書士とのつながりが作る機会がありません。

この行政書士試験の監督員などの仕事に行くのは横のつながりを作るため=名刺配りに行くためです。

 

幸運なことに、昨日配置された担当では他の行政書士の方それも女性の方と色々とお話ができ、親睦を深めることができました。

行政書士といっても、業務範囲が広いのでその先生によって得意分野が違います。

私と同じ司法書士・行政書士の兼業の先生もいましたが、ほとんど行政書士登録のみの方です。

とはいえ、行政書士業をしながら別の会社で普通に働いている方も結構いました。

 

名刺交換して、私が司法書士も兼業であることが分かると、

「専業(=OLなどせず、司法書士・行政書士業で)で食べて行けますか?」

との質問を受けました。

行政書士だけでは食べていくのが難しいという現実があるのは確かです。

特に女性は、司法書士の合格者に比べて結婚して出産後に行政書士試験を目指し合格した女性の割合が高いので、独立して仕事をバリバリするのが難しいというのもその理由のひとつです。

また、男性であっても行政書士は人数が多いので営業力があるか、経営力がすぐれているなど商売上手でないと行政書士専業ではなかなか食べていくのは難しいかもしれません。

私は今のところは司法書士業務のほうが占める割合がかなり高いですね。

これは、自分が司法書士としての経験のほうが行政書士としてよりず~~と長いというのもあります。

でも、行政書士業務でもまだまだ狙い目はたくさんあると思います。

前の

「司法書士・行政書士専業で食べて行けますか?」

の答えは

「食べていける人もいれば行けない人もいる」 ですかね。

 

概して、司法書士であれば十分食べてはいけるでしょう。今は。

今後は分かりません。

人数も増えていますし、過払い・債務整理も減っていくでしょうし、少ない仕事を取り合いになっていくんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

事務所案内

悠里(ゆうり)司法書士・行政書士事務所
大阪市福島区海老江5丁目2-7ニュー野田阪神ビル210
TEL:06-4256-7595
大阪市営地下鉄「野田阪神」JR東西線「海老江」阪神「野田」徒歩1分
運営サイト紹介
悠里司法書士・行政書士事務所(大阪)
相続登記.net|大阪
女性司法書士の債務整理相談|大阪
帰化申請.net|大阪
韓国戸籍取得・翻訳ネット

自己紹介

30倍以上の倍率を運よく突破し就職した関西空港のサービス業を退職した後、職場で一瞬の出会いがきっかけで、遠距離恋愛・国際結婚・出産・3人の子育てと、子育てしながらの難関資格の合格と少し変わった経歴の持ち主です。

業務案内

◆司法書士業務◆
相続登記・韓国人の相続登記・帰化・会社設立・不動産取引立会・過払い・債務整理・会社登記・相続放棄等裁判所提出書類の作成

◆行政書士業務◆
許認可申請(宅建免許申請・建設業許可申請など)・遺産分割協議書作成・遺言書作成・在留資格関係業務(ビザ取得)・各種契約書作成

◆翻訳業務等◆
韓国戸籍取得代行及び韓国関係書類翻訳業務
台湾戸籍の翻訳業務

2014年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

累計:
本日:
昨日:

このブログ記事について

このページは、yuriofficeが2010年11月15日 19:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「帰化後の日韓夫婦とその子供の姓(名字)」です。

次のブログ記事は「臨月で行政書士試験を受験、翌日出産した私。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.02