帰化の費用

司法書士・行政書士事務所(大阪) 帰化・韓国人の相続登記・不動産登記・会社設立などご相談ください。

帰化申請の専門サイトはこちら

kika

帰化申請の費用

韓国籍・朝鮮籍帰化申請の戸籍取寄せ・翻訳料(枚数制限なし)サポートプラン(書類作成・戸籍取寄せ報酬と戸籍翻訳(枚数制限なし)込み)の報酬です。

特別永住者の帰化の場合

帰化の対象者 帰化報酬(税別)
申請者1人(給与所得者の世帯)の帰化 90,000円
申請者1人(個人事業主)の帰化 120,000円
申請者1人(会社役員の世帯)の帰化 130,000円
同居の家族1人追加 上記の半額(戸籍取得・翻訳報酬込)
40歳以上の場合 1歳につき1,000円追加
60歳以上の場合 1歳につき2,000円追加
(45歳以上の加算後60歳以上につき)

特別永住者以外の帰化の場合

帰化の対象者 帰化報酬(税別)
申請者1人(給与所得者の世帯)の帰化 120,000円
申請者1人(個人事業主・会社役員の世帯)の帰化 150,000円
申請者1人(個人事業主・会社役員の世帯)の帰化 160,000円
同居の家族1人追加 上記の半額(戸籍取得・翻訳報酬込)
45歳以上の場合 1歳につき1,000円追加
60歳以上の場合 1歳につき2,000円追加
(45歳以上の加算後60歳以上につき)

※特に中高年の方の帰化は翻訳枚数が数十枚以上になることが多いため、翻訳を別に頼むと翻訳料だけで10万円を越える場合がありますので、翻訳料込が断然お得です。

・上記は日本の役所での書類をご自身で収集頂くプランとなります。フルサポートプランについては「帰化申請.net」をご参照ください。

・申請者を除く同居のご家族が3人以上の場合は、別途お見積りさせて頂きますのでご相談ください。

・帰化をご依頼頂きましたら着手金として、上記帰化費用の半額をご入金いただいております。

上記の費用には、帰化の相談料・帰化関係戸籍取得報酬・各種書類作成費用などの帰化に関する司法書士報酬及び戸籍の翻訳費用が含まれております。
※韓国戸籍翻訳・取得につき追加料金は発生しませんのでご安心してご利用頂けます。

※なお、こちらはインターネット限定の帰化の価格です。

・戸籍の実費や郵送料、副本作成などの実費は別途かかります。(ご依頼者様が取得してもかかる費用です)

・戸籍・家族関係登録証明書以外の帰化に必要とされる本国書面の韓国語翻訳は別途有料にて承ります。(特別永住者の方は通常必要ありません)

・日本の役所で取って頂く書類は基本的にはご本人でお願いしております。取得が困難な場合はお気軽にご相談ください。

・ご本人の帰化申請までに司法書士が一度法務局に直接打ち合わせに行きます。 上記は韓国籍の方の帰化費用となりますので、別国籍の方の帰化はお気軽にご相談ください。

韓国・朝鮮籍の帰化申請の戸籍取寄せ・翻訳込みサポートプラン(帰化書類作成・韓国戸籍取寄せ報酬と戸籍翻訳・帰化相談料・法務局打合せ料込)で90,000円(税込94,500円)~と安心の価格でさせて頂いております。